My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(参考記録/CHAI のみ) KPP CAMP ~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~

2018/06/03
CHAI平井堅きゃりーぱみゅぱみゅ
KPP CAMP ~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~
日比谷野外大音楽堂


座席 : Bブロック 10列-60番 (全席指定+後方・スタンディング)
開演 16:00 → 終演 **:**(.30) (公演時間 : *時間**分)
※ 16:39 で「途中棄権」したため,記録はわかりません。


【Set List - セットリスト】

すべての出演者の Set List は,Live Fans などをご覧ください。途中棄権したため,自力で確認できているわけではありませんが・・・少なくとも,私が書くよりかは正しいと思います。ちなみに,CHAI だけは,私のクレジットで投稿しています。


(KPP CAMP 開会宣言)

< 1st Stage - CHAI

[ Start 16:04(.30) → End 16:42 ] (37分30秒)
※ (End) は「推定時刻」です。1分くらい前後している・・・かも

M01. Sound & Stomach
M02. ボーイズ・セコ・メン
M03. アイム・ミー

(「わがまマニア」の PR と 自己紹介)

(MC-1)

M04. N.E.O.
M05. ぎゃらんぶー
M06. フューチャー
M07. ウォーキング・スター

(MC-2)

M08. sayonara complex




【Comment - コメント】

ほとんど全部が,苦悩と苦悩しかない「誰得行動記録」です。全組のライヴレポートが,いろいろ出ていますので,そちらをご覧ください。かくいう私も,7割方は「読んで把握」しました *1

―――時は 4月18日,その報せは,突然にやってきました。
「KPP CAMP 開催」,いつもであれば,歓喜上等のところ・・・提示された日程をみて 「 絶 望 」 の 2文字しかありませんでした。そう,その日は「2018年6月3日・日曜日」。よりにもよって,moumoon の Tour と完全まるかぶり。しかも,このときまだ,6月は「超閑散期」で,30日間中,実に,27日間もの空きがある状態だというのに (6月で埋まっていた日は,3,9,10 の 3日のみ)・・・「超繁忙期」の 7月ならともかく,6月でかぶるて・・・呪われているとしか言いようのないピンポイントかぶりで,まあ・・・1週間は絶望してましたね。
しかし,きゃりたんのこと,必ずや,われらが期待に添えるようなゲスト・・・ことによると,Perfume になんかなったらどうしようね,なーんて,そうなったときには,すでに手遅れ&後悔だけはしたくないと,とりあえず,何も出ないうちから,KPP CAMP と moumoon,どちらかを捨てる覚悟で,最速で券取りに走り・・・あっさり取れたまではよかったものの,のちに提示されたラインアップをみて,またまた,頭を抱えてしまいました。いや,けっこうな人にとって,頭を抱えないまでも,驚きのラインアップだったんじゃないでしょうか。
きゃりーぱみゅぱみゅCHAI平井堅
・・・いや,CHAI はわかるよ,うん。私自身も興味あるし,今をときめく「NEO カワイイ」バンドだもんね。

   な ん だ よ 「 平 井 堅 」 て  (´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ

どっからどうみても,あまりに斜め上すぎる人選,しかも,きゃりたんの前説に曰く,「(CHAI ともう 1組は) もう,この人しかいませんでした!」とまで言わしめる存在で,むしろ,本当に Fes に出てくれるのか,オファーの成否のほうを心配していたくらいだったという (´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ
あ゛ー・・・どないしょ,どっちを手放そうかと考えはじめたのが,ラインアップの発表日くらいからで・・・日が経てども経てども,ぜんぜん決められず (すでに,これ自体が,かなりレアな悩み)・・・ええい,こうなりゃもう,天気で決めちまおうか (=どちらかを完全に捨てる) と本気で考えはじめたのが,だいたい 10日前くらいからのことでした。晴れなら野音,雨なら BAY HALL と決めたかったところ,やっぱり,どっちも観たさで決められぬまま,日だけがどんどん過ぎていき,あれよあれよと 6月に・・・結果的には,ご存知のように,野音の天気も,ピーカンの「本日ハ晴天ナリ」・・・こんな野音日和に,何も観ないまま終わるのかと,かと言って,ハマでは moumoon も控えておるし・・・もう,にっちもさっちもいかなくなってしまいました。ええ,欲をかいて,最初から無謀を承知で突っ込んで,約束通りに自滅するパティーンですね。
そんなわけで,開演当日まで悩みに悩んで,最終的に得た結論としては・・・

「せめて CHAI だけでも観ておいて,あとは捨てる」
「平井の堅氏なれば,それはそれでよし」

・・・つまるところ,最初の 1組だけ観て,あとは捨てる,ということでしたうわあああああきゃりたん本当ごめんなさいぬいでわびますくぁwせdrftgyふじこlp;( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪) #だいたいぜんぶ日程のせいだ
まあ,こんな「事案」も,めったにないんですけども (全部を捨てて,他に振り替える事案にしても,これまでに 1桁くらいしかってなかった気がする),対バンで「ホスト役を捨てる」事態になるなんてこと (しかも,ホストこそ「最大のお目当て」であったこと),わが現場人生で,もうないでしょう・・・と思いたい。こればっかりは,「日程の運が悪すぎた」「選択の落とし所が難しすぎた」としか言いようがないですな。次の現場が,そこのフォーラムC (東京国際フォーラム) あたりだったら,平井の堅氏くらいまでいけたかもしれませんけど・・・いかんせん,野音と「横浜中華街のはるか先」ですからねえ・・・

―――さんざん,誰得行動記録をしたためたあげく,ライヴメモとしての分量は,全体の 3分の1 程度しかない,詐欺も詐欺みたいなものなんですが,ようやっと,39分間の「参考記録」へ。ここまでくると,単に,この人の「苦悩の記録」を残したかっただけなんとちゃうんか?と思いたくなるくらい #だいたいあってる
まず,その 1組目がどちらなのか。野音に入ったとき,ステージセットは CHAI のものでした。といっても,まったくの初見ゆえに,本当にそうであるかどうかは,ピンクのピックホルダーを見つけるまで,少しばかり時間を要しましたけども・・・16時・ちょうど,とにかく,次の現場の時間が気になってしょうがない私をよそに,さあこい CHAI・・・と,きゃりたんが,リハのようなラフな姿でひょこひょこ出てきて,自ら「前説」をはじめたではありませんか。考えてみれば,ここが唯一の,きゃりたんの見どころであっただけに・・・せめて,前説の 3分間だけでも,詫びを差し引ければと←
「晴れてよかったー!」と喜ぶきゃりたんから,CHAI と平井の堅さんを呼んだ経緯についての説明がありました。まず CHAI は,最近仲よくなったばかりで,焼肉とか食べに行くようになったところで,「NEO カワイイ」ところが,きゃりたん自身の「原宿カワイイ (笑)」にぴったりでオファーしたとのことでした。うん,これはわかる。そして,平井の堅さん。きゃりたんは「あと 1組,どうしようかってなったところで・・・もう,この人しかいない!」と,確信に満ちた声で話してました。もっとも,スタッフに話したところ,「いや~~~・・・さすがに,厳しいんじゃないっすかねぇ・・・」という反応であったり,そもそも,きゃりたん自身,堅さんが Fes そのものに出てくれるんだろうかという心配もあったようなんですけども・・・どういう風の吹き回しか,OK をもらったということで。いや~~~・・・たまげたもんです。
その平井の堅さん,その場にいられなかったんですけども,Natalie の記事から,ちょっとだけ引用すると

最初にきゃりーちゃんとCHAI平井堅というラインナップを聞いて、なんで?と思いました(笑)。
メールで『なんでオレなの?』って聞いたら、『平井さんキュートですもん』って返事が返ってきました。
今日は、CHAINEOかわいい、きゃりーちゃんが原宿かわいいということで、僕はきしょかわいいでいきたいと思います。

・・・MC が面白い人だ,というウワサは聞いてたけど,こんなこと言ってたんかい (´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ 「きしょカワイイ」て・・・ぜひとも,その場にいたかったぞこんにゃろ (´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ 言うまでもなく,歌そのものも絶品だったんだろうなあ・・・
そんな前説を経て,客席を立たせて,KPP CAMP の開幕宣言を執り行ったところで,1番手 CHAI の登場です。申し訳ないですが,今回,ここしか観ていません。しかも,正確には,ラストの曲で (時間切れで) 席を立っています。
まだまだ陽の高い野音のステージに,メンバー・4人がスタンバイして,"Sound & Stomach" のコーラスから,ゆったりとしたペースではじまりました。開幕宣言で立たせたわりに,Aブロックまで含めて,客席の大半が座ってたというのが意外すぎましたけど・・・私自身,もちろん,音源の予習もしていって,「NEO カワイイ」というより,曲のインパクトのほうが印象に残っていたんですけども,全身ピンクの衣装はもとより,ステージの所々でみせる独特の振り付け (?) もまた,妙にインパクトに残りました。「ボーイズ・セコ・メン」「アイム・ミー」と,野音の陽気にピッタリ合うような,スタンディングで身体を揺らすのが,最高に心地よい流れでした。ああもう,やっぱこのまま,野音にいちまおうかなあ・・・って,一瞬でも思い直すくらい←
ここまででも,ああ,曲がりなりにも入ってきてよかった (音漏れも,少なからずいたみたいですけども) と思っていたところ,突然の「わがまマニア」の PR と自己紹介を,オリジナルの曲にのせて披露しはじめたではありませんか。のみならず,続く MC では,マナ (Vo./Key.) が「こんにちは~~~ CHAI だよ~~~」と,実にフレンドリーな口調で話しはじめ,さらには,英語と日本語の同時通訳という,日本国内の,大半が日本人の観客を相手にした Live としては,前代未聞であろう MC を繰り広げてきました。海外遠征も多いバンドであることは聞いてはいたものの・・・それを逆手にとった発想,これはおもしろい! 「コンプレックスは個性」という発言も素敵です。
ここから,だんだんとテンションを上げていくかのように "N.E.O." を,サングラスをかけ,関係者にまでブーイングを強要 (?) する「ぎゃらんぶー」,どこか懐かしいサウンドの「フューチャー」,「ウォーキング・スター」と進むにつれ,ますます興味がもてるバンドになっていく時間でした。
そして,あっという間に,最後の "sayonara complex"・・・ここで,霞ヶ関駅 16時45分・発の,日比谷線・中目黒行の電車に乗るべく,無念の時間切れ。「みんな見えてるからねー!」というところ,本当に申し訳ながらも席を立ち,野音に響く曲の中を,KPP CAMP のアイコンとなっているセットを写真に収め,ついでに,ふたりきりで戸惑っていたカポーの 2ショット収めまで手伝ったところで,16時39分,野音を後ににしたのでした。その後の現場の出来事は,各所のレポート以上のことは知る由はありません・・・残念ながら。

―――以上が,苦悩だらけの行動記録でした。即日・完売御礼にして (実態として,けっこう余らせていた人も多かったと見受けるものの),特に「立見エリア」のみなさんに於かれましては,Bブロック・中程の通路寄りという良席を,39分で「棄権」するという不始末をやらかしてしまい,本当に,申し訳ありませんでした m(__)m m(__)m
正直なところ,今回の選択が,本当によかったのかどうかは,もう,ずっとわからないかもしれません。moumoon と (飛び火を受けることになる) 家入のレオ氏の日程を,玉突き的に,どんどん振り替えていけば,全部観る選択肢もとれなくもなかったんですけども・・・相当な損失を出してまで,そこまでやるか?というと,また,微妙なところでもあります。まあ,今回ばかりは,ほぼフラットなレベルで,観たい現場が重なってしまった点も含めて,「運が悪かった」としてあきらめるのが,一番潔く,モヤモヤしない気もしますけど・・・ただひとつ,ここまで苦悩せしめるほどに,KPP (CAMP) も,moumoon も好きであるということと,互いの日程さえズレていたら,たとい,野音が雨であっても,両方の現場に足を運んでいたということだけは,何卒,ご理解賜りたく候・・・
そして,KPP CAMP の場で発表された (とされる) 秋の Tour.ここでも再び,私を悩ませる壁が・・・首都圏の 3日あるうちの 1日,9月24日の市川が,またしても,moumoon 恒例行事「中秋の名月」当日と,完全にかぶってる (ついでに,初日まで,弊社の行事動員とかぶってる・・・ここだけは,死んだことにしてでも死守しますが)・・・しかもまだ,中秋側の予定が出ていないだけに,余計にやりにくい (もちろん,この日にやる可能性も高いし,もちろん,別の日にやる可能性だってあるし,そもそも,やらない可能性だって,「外の人」には何もわからん)・・・9月9日近辺と 9月下旬は「周年行事」があるから,他の案件が入ってきちゃアカンと,何度言ったら・・・そもそもこの人,なんでこんなに,予定が 2重にも 3重にも かぶりまくるんですかね? 高々,年に 100本も行ってないんですg #おいやめろ
最近はもう,行くときは (仕事など,休みの都合をつけてでも) 行くから,日程のかぶりが少ない「平日」にやってくれ,とさえ思うようになってきてしまいました・・・(´・ω・`) (´・ω・`)




keyword:CHAI (平井堅きゃりーぱみゅぱみゅ)
keyword:日比谷野外大音楽堂

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。