My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(827/12) Little Glee Monster ARENA TOUR 2018 -Juice!!!!!- (横浜公演/DAY 2)

2018/02/04
Little Glee Monster
Little Glee Monster ARENA TOUR 2018 -Juice!!!!!-
横浜アリーナ/第2公演/収録公演


座席 : アリーナ B 15列-75番 (全席指定)
開演 16:07 → 終演 18:34 (公演時間 : 2時間27分) ※ 開演前・客席リハーサル 10分を含む


【Set List - セットリスト】

横浜アリーナ/第1公演 (2018/2/3) と,まったく同一です。以下,再掲します。

(Love To The World / 客席リハーサル)

M01. Love To The World
M02. だから、ひとりじゃない

(MC-1)

M03. SAY!!!
M04. OVER
M05. HARMONY
M06. Gift
M07. Get Down

(Band Freestyle)

(MC-2)

M08. 私らしく生きてみたい (Acoustic ver.)

(MC-2-1)

M09. You've Got a Friend (org. Carole King) (Acoustic ver.)
M10. ヒカルカケラ (Acoustic ver.)

(MC-3)

M11. My Best Friend
M12. 好きだ。
M13. Little Glee Monster Motown Super Medley

  1. 青春フォトグラフ
  2. Brand New Me
  3. Hop Step Jump!
  4. Go My Way!
  5. Girls be Free!
  6. 書きかけの未来
  7. 放課後ハイファイブ

(MC-4)

M14. はじまりのうた
M15. Jupiter (org. 平原綾香)

(MC-5)

M16. いつかこの涙が


~ Encore ~

M17(En-01). 明日へ

(MC-6)

M18(En-02). COLORS

(MC-7)

M19(En-03). 全力REAL LIFE

(Ending) ※ S.E : OVER → (ギュッと / Music Video) → だから、ひとりじゃない → 明日へ
※ 初稿掲出時,Music Video のタイトルを「世界はあなたに笑いかけている」と誤ってしまいました。たいへん失礼しました。(2018/2/5 19:20)




【Comment - コメント】

DAY 1 (2018/2/3) にも書いてあります。よろしければ,ご覧ください。いつものように,あんまり,ご覧いただく価値もないかとは思いますけども・・・

リトグリ・アリーナ Tour の,横浜アリーナ・2日目でした。結論から言ってしまえば,セトリ,MC 含めて,大筋で DAY 1 と同じでした。これまでの Live よりも,MC は少なめ,テンポもよく,実に洗練された 2時間強のステージでした。演出そのものは,決して派手ではない (アリーナ級としては,ごく標準的な) ものの,大舞台を前にして,ハートと歌声の力強さに余るパフォーマンスと演奏だけで,十分すぎる貫禄のステージです。なにしろ,「NHK のど自慢 チャンピオン大会」級,ややもすると「グランドチャンピオン」級の女の子たちを,5人集めて (さらに,相当のトレーニングを積んだ上で) 歌ってるようなものですからね。そんな 2days に対して,あえて,欲に余ることを言うにしても,せっかく「2日通し券」まで出したくらいですし,1曲でも,日替わりの曲がほしかったなあ・・・くらいなものです。このあたり,大阪公演では,どうなるかわかりませんけど・・・
―――で,これで終わりというのもなんですので,DAY 1 で書いていなかったこと,新たに書きたくなったことなどを,つらつらと,適当に (素直に終わっておけばいいものを・・・)。
きのうの反省を踏まえ,ちゃんと "Love To The World" 客席リハの時間に間に合うように着席したものの,7分遅れで,リハが始まりました。歌のお兄さん (吉田圭介 お兄さん),お姉さん (安倉さやか お姉さん) の声の進行でリハが進み,そのまま,リトグリとともに「10,000人の "Love To The World"」で,オープニングの幕を開けるわけなんですけども・・・今さらながら,できることなら,体感しておいたほうがいいと思います。といはいえ,関東はもう終わってしまいましたけど・・・収録公演で,3月31日に WOWOW の O.A. もあるんですけど,たぶん,このリハのシーンは,O.A にはのらないと思います。You Tube でもいいですけど,いざ,現場で見て,聴いて,10,000人とともに歌う感覚は,まさに,忘れられない思い出になると思います。まさに「これが Live」みたいな。
で,この感覚,遠いどこかで感じたような・・・と思ってたら,はるか 10年以上前,2007年12月20日に武道館で開催された,絢香「SHIDAX presents ayaka premium live ~もっと笑顔が咲きますように~」で,武道館の客席を 3ブロックに分けて,"Peace loving people" を 3重奏 ver. で歌っていた,そのときの光景を思い起こさせてくれました。客席とともにハーモニーを奏でる光景では,あのとき以上の美しいそれに,長らく出会っていませんでした。あのときは,ちょうど中盤くらいで,わざわざ,開演前にリハの時間をとるほどのものでもなかったんですけども,今回のそれは,始まる前からはじまっている,まさに 10年越しにやってきた,素晴らしき名ハーモニーでした。
最初の MC を挟んでの "SAY!!!" では,曲の最後に,メンバーが客席にタオルを投げ入れる場面も。で,そこでまた,DAY 1 のラストを飾った「全力REAL LIFE」で,アサヒが,タオルキャッチに失敗してたのを思い出したり←
"Band Freestyle" も,きのうとはまったく違う,まさに,その場限りの「即興の魔力」をみせてくれました。ルーレット式で,指名される順番も日替わりになるだろうというところまで合ってました。という予想の当たり外れより,まったく違う音色を,その場で合わせられることのほうがすごいことを言いたいんですけども。あと,"Motown Medley" が 15分くらいと,適当に書いてましたけど,いざ測ってみれば,というか MC でも言ってましたけど,だいたい 15分でした。Medley 中のスクリーンの曲名が "Girl be Free!" になっていて,セトリを投稿してしまった立場としては,あれ?? 's' つくんだっけとか,また,興味が違うところにいってしまいましたが・・・(;´Д`) そんなことはどうでもよろしい,みたいな
あとは,かれんが「センター,アリーナ,スタンド」を学んだこととか (「アリーナ,1階,2階」と間違ってた),アサヒは,どうしても「スマートフォンライトのお出迎え」を,何かに例えたいらしいとか,そんなところかな。なんでも,「長野で "Juice" のジャケ写を撮ったときにみた,流れ星みたい」とか,「この景色をみながら『花見』したい・・・いや『星見』したい」??? なっ・・・なんだこのコは・・・きのうの 365° といい,そういう感じのコなのか??? いや,こういうの大歓迎だけどさ←
そして,客席を見渡してみれば,"COLORS" での撮影を見越して,スマートフォン用の望遠レンズまで装備してくる強者まで。バックステージにくると,アリーナ B-15列からでも,さすがに近く,しかも「撮影可」ということもあって,一番狙いやすいところだったかもしれません。もっとも,個人的には,わざわざ,撮影しなくてもいいとは思うんですけども・・・2日間とも,ほぼ同じ席だったということもあり,ステージから客席まで,全体が非常によく見えて,かつ,音の聞こえもいい良席だったと思います (武道館のときは,完全にステージサイドで,音にも,かなり難儀しましたけど・・・)。「ステージから遠い」なんてことは,リトグリにとっては飾りです。リトグリは,基本「歌と演奏で魅せる」グループだと思っていますゆえ。
きのうはもう,あちこちで泣いていた芹奈も,きょうは泣かず。上京してきた当時は,「家族のために歌う」気持ちでやってきたものが,今では,「みんなのために歌う」気持ちになれたとのこと。リトグリが,みんなの背中を押してあげられる存在になりたい,リトグリの家族が,ガオラーという大家族になった道のりとでも言いましょうか。きのう,とある 1日目のレヴューを読んでみたんですけども,簡潔にして,非常によく書けているというか,長く追っかけ続けていることがよくわかる名文で,たいそう感服してしまいました。芹奈の立ち位置とか,リトグリ鳴かず飛ばずだった時代まで。それこそ,こんな,無駄に長いだけのメモ書きなど,紙くず同然みたいな← ただ,あくまで私見ではありますけども,結成してから 4,5年,メジャーデビューから 3年そこそこで,ここまで売れるというのは,ほとんど,奇跡的なシンデレラ・ストーリーのレベルだと思います。3月14日には,早くも 11th Single Release のお知らせもありましたし,破竹の勢いすぎて,ちょっと,心配になっちゃうくらい。
きのうも書いたんですけども,私自身,決して「ガオラー」などと呼べるだけの資質はないと思ってます。それでもなお,「好きだ。」を Live で聴くと,どうにも泣けてしかたないくらいに,彼女たちの歌や曲が好きだ。という思いはあります。36歳の男性が,ひとり横アリに乗り込んで,隣が JK ペアだというに,そういうわけにもいかず,こらえるのが大変でしたけども #そこ
そんな私が,これからのリトグリに願うことは,ただひとつ。たしかに,売れることも大事かもしれないけれど・・・それ以上に,長く歌い続けてほしい,それだけです。さしあたっては,2020年の東京オリンピックパラリンピックで歌いたい,という目標を掲げて,日々がんばっていることは,重々承知してますけども・・・その過程で,紆余曲折もあるかもしれないけれど,どうか 2020年と言わず,長く,ガオラーに愛されるグループであってほしいと願わずにはいられません。それだけのポテンシャルを秘めた,すごいグループだと思うからこそ。と,やっぱり,私に言われたくないかもしれませんけど・・・

(詫び追記:2018/2/5 20:00)
正直に言います。最後の Music Video (ギュッと*1 ) について,ついさっきまで,何の曲だか,さっぱりわかりませんでした。3/14 Release なんで,ある意味で,当たり前かもしれませんけど・・・DAY 1 の終わりに,なんとなく気になって,これじゃあみたいな感じで,適当に調べて書いてみたら,おもきし間違ってて・・・横アリ 2days が明けた 2月5日に,SME からメールマガジンがきて,もしやと思って,調べ直してみたら・・・そこではじめて,初稿で書いた曲が間違っていることに気がつきました。というより,リトグリが,映画のエンディングテーマを手がけていたという事実そのものを,まったく知りませんでした。You Tube では,去年から Trailer まで公開されてたのに・・・どうにも,NHK がらみのタイアップ以外は,さっぱりわからないようです←*2




keyword:Little Glee Monster
keyword:横浜アリーナ

*1:映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」エンディングテーマ

*2:間違いついでに,コカ・コーラ 2018 TV-CF ソング「世界はあなたに笑いかけている」が流れているのも・・・今まで,1度も観たことがないんです。だって・・・ほら・・・NHK って,CM やらないじゃん

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。