My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(805/87) miwa - 39 live tour - “yaneura-no-neko 2017” (東京公演/DAY 1)

2017/11/29
miwa
miwa - 39 live tour - “yaneura-no-neko 2017”
Zepp Tokyo/第5公演
Set List(セットリスト)


座席 : 1F立見 整理番号 1,085


[ 19:00 - Start ]


(Opening S.E.)

M01. 単純な感情 (feat. The STROBOSCORP) (from 映画「君と100回目の恋」)
M02. あなたがいないと世界はこんなにつまらない

(MC-1)

M03. オンマイウェイ
M04. あまやどり

(MC-2) (※1)

M05. Dance Medley (miwa と一緒に踊ろうのコーナー) (※2)

  1. FRiDAY-MA-MAGiC
  2. fighting-Φ-girls
  3. Princess
  4. 360°
  5. ストレスフリー
  6. ミラクル

(MC-3)

M06. We are the light

(MC-4) (※1)

M07. 絶対あの場所に
M08. リトルガール
M09. 321

(MC-5)

M10. ぬくもり


〜 Encore 〜

(MC-6)

M11(En-01). ドライブソング

(MC-7) ※ miwa バンド紹介

M12(En-02). 君に出会えたから
M13(En-03). シャイニー

(Ending) ※ S.E. : We are the light


[ 21:45 - End ]
※ 公演時間 : 2時間45分




(※1) miwa スポーツ 7番勝負 〜スーパーヒロインへの道〜 (MC : 笠原秀幸)

ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京プラザ店」にて,miwa vs. 笠原軍団 (miwa バンド&八木ちゃん) で 7つの競技を行い,勝ち越せば・・・よいわけではなく,miwa が引き当てた「罰ゲームの対象となる競技」で負けた人が罰ゲームになります (生ではなく,本公演のために撮り下ろされた映像になります)。

  1. × フリースロー
  2. × バドミントン
  3. ○ バブルサッカー
  4. ×(棄権) キックターゲット ※ miwa の代打で出場した オバタコウジ選手の部分は,無慈悲なオールカット・・・
  5. 太鼓の達人
  6. ○ ロデオ
  7. ○ 卓球

7戦の通算では,「4勝3敗」で miwa の勝利・・・となるはずが,罰ゲームは,必ず miwa が当たるよう,巧妙に?仕組まれており,衣装ミスによる「アリス miwa」に扮して,お台場海浜公園で「Let It Go 〜ありのままで〜」を,ありのままに歌う,というものでした。

  • 第3戦 と 第4戦 の間に,「番外編」として「マリオカート」があり,最下位だった eji さんが,miwa のモノマネ「男子!女子!全員!」をする罰ゲームも,MC-2 の途中で執行されています。なぜか,eji さんの進路を妨害した連帯責任という名で,八木ちゃんまで・・・
  • MC の笠原さんが,eji さんのピアノ伴奏で「オトシモノ」を歌わされる罰ゲーム?も,MC-3 の途中で執行されています。

(※2) miwa と一緒に踊ろうのコーナー : miwa と一緒に,ダンスメドレー (M05) で踊ってくれる人を,フロアから 4名 (男女・各2名) 選んで,ステージに上げます。事前抽選ではなく,その場で,手を挙げた人の中から決めます*1




keyword:miwa
keyword:Zepp Tokyo

*1:以下・所感 : 個人的な特別賞は,3児のパパであり (5人家族で miwa ファンとのこと),当日なんと,JK の長女を差し置いて,ひとり来たばかりか,ステージにまで登壇してきた,道徳で「オン・マイ・ウェイ」を採用している「ピンクピン太郎先生」 (51) に決定致しました。翌日以降の,生徒諸君の反応が楽しみデス。

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。