My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(837/22) Shiggy Jr. LIVE TOUR 2018 -Step by Step- spring ver. (東京公演)

2018/03/04
Shiggy Jr.
Shiggy Jr. LIVE TOUR 2018
-Step by Step- spring ver.
渋谷 WWW X/第3公演


整理番号 : (1F) 立見 整理番号 D-11 (オール・スタンディング)
開演 18:06 → 終演 19:55 (公演時間 : 1時間49分)


【Set List - セットリスト】

(Opening S.E.)

M01. 誘惑のパーティー
M02. Juuuump!!
M03. LISTEN TO THE MUSIC
M04. oh yeah!!
M05. dance floor

(MC-1)

M06. 二人のストーリー
M07. keep on raining
M08. looking for you (新曲; Release 未定?)
M09. dynamite
M10. 僕は雨のなか
M11. GHOST PARTY
M12. ホットチリソース
M13. 恋したらベイベー
M14. サマータイムラブ

(MC-2)

M15. (新曲/タイトル未定) ※ 曲名も決まっていませんと,直前の MC-2 でありました


~ Encore ~

M16(En-01). Saturday night to Sunday morning

(MC-3)

M17(En-02). お手上げサイキクス (新曲; 2018/5/23 Release 予定)

(Ending) ※ S.E. : 誘惑のパーティー




【Comment - コメント】

Shiggy Jr.,まったくはじめましてだと思ってたものの,もしかしたら,どっかで観たような・・・はい,2016年2月14日の "Coming Next 2016" (NHK ホール) で,10分だけ観てましたね (当時のセトリは,Live Fans にありました。代表も代表曲 2つでした)。ということで,「ほぼほぼ」はじめましての Shiggy Jr. に訂正しますけども,とにかく明るいいけとも (vo. 池田智子) を筆頭に,バンド全体の雰囲気もとてもよく,心から,音を出す瞬間,ステージそのものを楽しんでいるような勢いが伝わってきて,観ているこちらも,気分よくなるものがありました。
私が,はじめましてで観る人たちは,だいたい,いつも「セットリストが (だいたい) 書けること」「メンバーの顔と名前を覚えてくること」「どんな雰囲気の人たちなのかを観てくること」,この 3点ができれば,十二分な収穫だと思ってるんですけども,だいたい達成されてよかったです。ある程度,準備期間がとれただけあって,Shiggy Jr. の音楽のカラーも,なんとなくわかってきて,そしてそれが,私にぴったりだったという。しかも,「女子枠」に目がないこの私,女性ヴォーカルときてるじゃありませんか。なんという出会い。それゆえ,前々から現場に行ってみたいという気持ちではいたものの,ずいぶんと出遅れてしまった感もありますけども・・・なんせ,2017年12月2日の "DECEMBER'S CHILDREN" (マイナビ BLITZ 赤坂) で出るとばっかり思ってたら,まさかの "the peggies" と勘違いするという,空前の大チョンボ (まあ peggies もやりますから,いいっちゃいいんですけど←),さらには,同年 CDJ1718 でも,裏が SCANDAL やら CAPSULE やらとだだかぶり,12月5日の 5周年ワンマン (LIQUIDROOM) も,まさか,会社の産業医指導の直後に行くんかい・・・ということで,どうにもこうにも,きょうまでひっぱってしまいました。もうすでに,summer ver. にも行かれないことが決定的なので,本当に,きょうしかないなと思って。結果的には,当の 5周年ワンマンにも (産業医指導の後に) コソーリ行っときゃよかったと後悔するようなステージでした。むしろ,きょうのほうが,折からの腰痛がひどくて,来ること自体が大変だったんですけど・・・WWW X の階段きっつい
メンバーも,vo. 池田智子 (key. やるときもあり),gt. 原田茂幸,ba. 森夏彦,dr. 諸石和馬,key. 藤井洋 (Support),mp. 花井諒 (Support) と,サポート 2人も入れて 6人体制という,賑やかな編成になってました。なにより,みんな上手い。小さいころから,歌うことが大好きだという いけともヴォーカルも,まさに「歌うことの喜び」そのものを感じさせるように,ステージを右へ左へ動きながら歌いまくるし,フロアの盛り上げかたも,バンドも含めて,みんなで盛り上げてきます。ことに,森さんの「スプリーーーング」やら「担々麺が 300円」「ワンタンメンも 300円」(「ホットチリソース」のコール&レスポンス) といった,一見すると謎いアクションやらコールも・・・たしかに謎いんだけど,なぜか面白かったり。わりと静かな曲調のゾーンは,「二人のストーリー」から "looking for you" (まだ出てない曲) の 3曲くらい。全体的に,聞きやすいポップな曲調が続く中で,"looking for you" から "dynamite" の間では,ハードロックな一面もみせてくれるのも,いいスパイスだったと感じました。
MC でも,いけともを「池田」って呼んだり (たしかに・・・インタビューでも,そう言ってたなあ),森さんのフリ「そういえば,見た目が変わった人がいる」と言って,いけとものロングヘアを切ったことに触れる (フロアからも「かわいい~」って声が出てた)・・・と見せかけて,「諸石の髪色が変わった」とオチをつけてきたり。そのわりには,曲中のコール&レスポンスも MC もかみまくって,いけともにつつかれまってたりもして。いけともや森さんに限らないですけど,とにかく,メンバーみんながよくしゃべって,和気あいあいとした雰囲気が,フロアにも伝わってきました。個人的には,こういう雰囲気の Live が大好きだったりします。
本編の最後に,Shiggy Jr. からのサプライズとして,新曲のプレゼントもありましたけども (音源どころか,曲名さえ決まってないもの!),これもまた,ポップな盛り上げ役にぴったりな感じの 1曲でした。さらに,Encore の最後には,TV アニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期 (テレ東・火曜深夜らしいです) のオープニング・テーマ曲になる「お手上げサイキクス」まで。これもまた,えらいポップチューンで,いけともも「これ,最後にやる曲じゃないよね,超楽しい!」っていうくらい,終始,ポップに攻める空間でした。あっ,新曲を含めた E.P. (KICK UP!! E.P.) が 5/23 に Release 予定で,新曲の情報が,今週発行の「週刊少年ジャンプ」に載るそうです。「ジャンプに載るのは夢のよう」と,森さんが言っていた・・・あれ?森さんだったっけ?ともかく,ジャンプに載る勢いで,駆け上るような活躍を期待したいところです。
はじめましてということで,正直なところ,詳しいことは,ぜんぜんわからないんですけども (セトリが,新旧の作品から幅広く出てたなー・・・ということが,なんとなくわかるくらい)・・・バンドがもつ,底抜けの明るさは,なによりの武器になるでしょうし,事実,明るさは楽しさになって,フロアに伝染していくということを改めで感じられる,いいポップバンドに出会えたことに感謝しつつ,ひとまず,きょうのところはこのへんで。なお,フロアの客入りは 7割程度でした (4分の1 が関係者枠)。めちゃくちゃ少ないというわけでもないですけども,大入御礼というには,まだちょっと,余裕がありすぎたかなという感じでもあります。マイナビ BLITZ 赤坂も・・・7月28日じゃなければ (27日でも 29日でも),まだ行けたんですけどねえ・・・(´・ω・`)




keyword:Shiggy Jr.
keyword:渋谷WWW X

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。