My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントなども添えています)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(830/15) 別冊カドカワ DirecT Presents 「SILENT SIREN サイファミ VS サイサイ ALL TIME REQUEST LIVE」

2018/02/11
SILENT SIREN
別冊カドカワ DirecT Presents
SILENT SIREN サイファミ VS サイサイ ALL TIME REQUEST LIVE」
EX THEATER ROPPONGI/収録公演


整理番号 : 1F立見 整理番号 A-433 (オール・スタンディング)
開演 18:00 → 終演 20:47(.30) (公演時間 : 2時間30分) ※ オープニング・アクトの時間を含み,セット転換の時間は含まない


【Set List - セットリスト】

< Opening Act - Made in Raga-sa >

[ Start 18:00 - End 18:23(.30) ] (23分30秒)

OP02,OP04 の各曲は,まったくわからないため,空欄になっています。わかれば書きます。いつわかるかは・・・Twitter の本人アカウント ( @MadeinRagasa ) ]に聞いてみてのお返事次第です。 お返事で教えていただきましたので,追記しました。(2018/2/12 14/15)

OP01. HELLO ~揺らぐことのない理想~

(MC-1)

OP02. 愛の渇望

(MC-2)

OP03. 0.6

(MC-3)

OP04. 笑が居た




< Main Act - SILENT SIREN

[ Start 18:40(.30) - End 20:47 ] (2時間06分30秒)

(Opening Movie)

M00. 無音の警告

ランキング ここから

M01. Routine (第7位)
M02. イブニングスター (第8位)
M03. KAKUMEI (第12位)

(MC-1)

M04. want CHU♡ (第4位)
M05. → (第3位)
M06. 初恋記念日 (第10位)
M07. milk boy (第6位)

(MC-2)

M08. stella☆ (第13位)
M09. 八月の夜 (第15位)
M10. チャイナキッス (第14位)

(MC-3)

M11. Delay (第11位)
M12. Starmine (第9位)
M13. Star drops (第2位)
M14. シンドバッド (第5位)

(MC-4)

M15. Limited (第1位)

ランキング ここまで

M16. ジャストミート
M17. DanceMusiQ
M18. フジヤマディスコ


~ Encore ~

(MC-5)

M19(En-01). merry-go-round
M20(En-02). チェリボム

(Ending) ※ S.E. : 天下一品のテーマ → nukumor




【Comment - コメント】

Opening Act - Made in Raga-sa
(まったくの初見ですが) まず,2曲目と 4曲目が,どう調べても,出てきませんでした。わかれば,というか,本人に教えてもらえれば書きますけど・・・ お返事で教えていただきました
「サイサイフェス 2017」オーディションで,優勝を勝ち取ったバンド,そのセトリ (というか,あちこちに散らばっている曲たち) を調べがてら,2015年くらいの活動まで,さかのぼって調べてみました。結成 1年目にして,2016年3月17日の hills パン工場でのワンマンを SOLD OUT させるばかりか,その後,MINAMI WHEEL (2017) に出演,幾度かのメンバーの交代を経て,このステージに至ると。かつては,女子メンバーもいたみたいです。
で,Live の場数もかなり踏んでいるようで,度胸も十分,サイサイのオープニングアクトという,おそらく,彼らにとっても初の大舞台であろう場所で (だいたい 1,600人くらいかな),十分すぎるくらいの存在感をみせてくれるとともに,サイサイにバトンを渡すに十分なくらい,フロアを暖めてくれてました。いかに (ノリのいい) サイファミ相手とはいえ,おそらく (私も含めて) ほとんどが初見であろう彼らのステージで,ここまで盛り上がるとは,正直,予想していませんでした。
事前に,何も調べずに行って (これ自体,怠慢なのかどうかは,ひとまず置いといて),彼らが,高校生のころから,いろいろな賞を受賞しているとか,10代きってのホープ的存在であるとか,そういったことは,全部,後付けで調べたことなんですけども・・・重要なのは,受賞歴よりも,Live の現場で,観客に,どれだけの爪痕 (=印象) を残せるかだと思ってます。その意味では,大きな爪痕を残し,大成功に終わったといえるんじゃないでしょうか。次なるステップとして,RO JACK にトライしてみても,けっこう,面白い結果を残せるかもしれませんよ。と,こんなところでメモ書きしてるくらいだったら,終演後の物販にでも立ち寄って,直接伝えりゃよかった・・・かも。
ちなみに,彼らの曲の一部は,Eggs のページで聴くことができます。これ以外にも,曲はけっこうあるみたいなんですけど・・・なぜか,You Tube の映像が視聴できなかったりして,うまく調べられませんでした。

Main Act - SILENT SIREN
・・・「フィルター」やってくんなかった ("TOP 15" から落ちてた)・・・大敗じゃ・・・( ꒪⌓꒪) ( ꒪⌓꒪)
正直なところ,この 1行だけで終わってもいいくらい,相応に,ショックなんですけども・・・たしか,3曲まで投票できるところ,ヘタに,あと 2曲入れて,そっちが通って「フィルター」が落ちないように,わざと,一択にして入れるくらいの策をとっても・・・落ちた・・・2015年の年末 Live,「覚悟と挑戦」のリクエストランキングでは 第8位 だっただけあって,今回も,どうにか入るだろうと思って,それだけを期待して行ったといっても過言でないところ,いったい,何位だったんじゃろか・・・構成としては,20曲中・15曲がリクエスト曲で,残り・5曲が,新曲先取り+いつものパターンでした。当の「フィルター」,次点の 16位とか,20位以内とかだったら怒るよ← 30位くらいだったら,さすがに,もうあきらめるけど
O-EAST の新春 Live に続いて,約束された単発 SOLD OUT 公演,客層も,多くが野郎というだけあって,フロアの後方からでは,ステージの 4人を観ることもままならず・・・という以前に,EX THEATER くらいのキャパなのに,相当な圧迫感が・・・幸いにして,ニコ生の中継が入っていたがゆえに,ステージの仔細は,ニコ生のタイムシフトで振り返るつもりで割り切って,ひたすら,セトリと順位を追っかけては,(相当に窮屈なりに) 好き勝手やってましたね。あれ,いつものパターンだ・・・って,それじゃあ,最初からニコ生でいいんじゃ・・・なんて言うのは,とんでもない!たしか,新春 Live の場で,メンバーで,あれやこれや,みんなに来てもらうための策を練ってるような話もしてましたけど,策もなにも,その場でしか体感できない熱狂感 (私は "DANJiRi" 感と言ってますけど) と,終わったあとの多幸感こそ,何物にも代えがたいではありませんか。とはいえ,現実的に,全部の現場に足を運ぶのは無理があるがゆえ,どうしても,中継頼みになるところもあるんですけど・・・
まず,開場時の S.E.,それに,ステージセットからして,明らかに「試合」そのもの。ボクシングともプロレスともつかぬ,リングでしたからねえ。のみならず,オープニングの映像も,「サイサイ vs. サイファミ」 (まず,サイサイがマイクパフォーマンスをして,サイファミが,サイサイのマイクを受ける形) だったんですけど,個人的には,似非不良の すぅ (吉田菫/gt.vo.) のマイクパフォーマンス「おめぇ どこ中だよ!?」が痛恨の一撃でした。どこ中て (それも,あのハイトーン・ヴォイスで)・・・始まる前から笑かしやがって・・・おめぇこそ「白河二中」じゃねえかy
衣装は,衣装リクエスト 1位 (だと思う) の「覚悟と挑戦」(2015年12月30日,東京公演) のときの衣装で登場。奇しくも,このときも「リクエストアワード」なる企画をやってましたねえ。ということで,同じリクエストアワード,時のリクエストの移り変わりを振り返ってみましょうか。

順位 サイファミ VS サイサイ (2018) 覚悟と挑戦 (2015)
1 Limited (M15) → (M14)
2 Star drops (M13) want CHU♡ (M05)
3 → (M05) 八月の夜 (M02)
4 want CHU♡ (M04) Starmine (M04)
5 シンドバッド (M14) KAKUMEI (M08)
6 milk boy (M07) I x U (M10)
7 Routine (M01) Star drops (M13)
8 イブニングスター (M02) フィルター (M09)
9 Starmine (M12) ぐるぐるワンダーランド (M17)
10 初恋記念日 (M06) stella☆ (M11)
11 Delay (M11) escape
12 KAKUMEI (M03) Crazy Lady
13 stella☆ (M08) 女子校戦争
14 チャイナキッス (M10) イブニングスター
15 八月の夜 (M09) 夢見る少女じゃいられない (org. 相川七瀬)
16 フィルター キミがスキ
17 escape Limited
18 まだ見ぬ明日を チラナイハナ
19 Pandora まだ見ぬ明日を
20 alarm 恋い雪

※ 「サイファミ VS サイサイ (2018)」「覚悟と挑戦 (2015)」,いずれも,第20位 まで公開 (2018/2/12 15:00 第20位まで追加)

・・・意外と変わってましたね(アセアセ そして,"→","want CHU♡","Starmine",そして "Star drops" の「Star シリーズ」,2回とも TOP 10 圏内,強い・・・
すぅ曰く,「これ,みんな絶対『普段やらないような曲』ばっか選んだでしょ」・・・って,そりゃそうだよサイファミを甘くみてはいかんぜよ,みたいな。この激戦区を勝ち上がるだけあって,ほぼほぼ,知ってる曲ばっかりという人が大半だったんじゃないでしょうか (セトリとしてみれば,予想通りに,かなり難しくて,はじめての人がいたとしたら,大変だったと思いますけど・・・)。個人的には,もっとマニアックに振れるかと思ってたくらい。それこそ「フィルター」とかさ (← まだ言ってる)。そんな中,14位の「チャイナキッス」・・・なんで? と思ったんですけど,もしかして,すぅと あいにゃん (山内あいな/ba.) の,あのソロプレイを見たいがために選んだとか・・・いくらなんでも考え過ぎだとは思いますけど,もし,そうだとしたら,相当に強者揃いだと思います。メンバーも,この投票結果で,セトリとして成立するのか心配だった,それ以上に,来月から ("GIRLS POWER" をひっさげての) Tour を控えているというに,明らかに,Tour でやらないであろう曲たちをたくさん思い出して,その中には,当時のサポートギター (みっちー,ミチルロンド -michirurondo-) と共にした曲もあったりで,すぅに言わせれば,「これ,もう『新曲』だよね」というくらいの環境で,この日を迎えられたというのは,率直に,すごいことだと思いました。こういったあたり,やっぱり,本気のバンドなんだなって。昔の曲たちなり,普段やらない曲たちなりを,メンバー自身が「新曲」としてやれるっていうのが,観ている側からしても (おお,そう思うのかと) 新鮮な印象です。それにしても,先に書いた「ボクシングともプロレスともつかぬリング」で,"Star drops" とか "want YOU♡" とか「初恋記念日」とか,明らかにこう,「試合」の雰囲気に似つかわしくない曲までやっちゃうあたりも,面白いというか,(「試合」を準備してる側からすれば) 想定外というか・・・
あと,今回のタイトルに「別冊カドカワ DirecT Presents」とまで銘打ってあるというに,カドカワの話はほぼ皆無で,やたらと「天下一品」を全面に出した MC というか,宣伝というか・・・ほとんど「天下一品 presents」とか「supported by 天下一品」とかつけてもよさそうなくらい。みんなで \ Let's こってり~ / 連呼したり,「Let's って言ったら \こってり~/ って言うようにしようよ」とか言い出したり,調子に乗って,ゆかるん (黒坂優香子/key.) が,Encore で,不意打ちこってりかけてきたり,さらには,最後の写真&動画撮影まで「こってり縛り」で。というか,入場時に「天下一品×サイサイ クリアファイル」までもらったんですが (こういうの,出口で配んないとダメだよー,ひなてん [梅村妃奈子/dr.] も言ってたけど,完全に折れて,使えなくなっちったじゃんかよー)・・・天一の社長も,わざわざ京都からお越しとのことで,サイファミからも「社長コール」で歓迎されるほどのカリスマぶり (?) を展開してました。だいたい,最後の S.E. まで「天下一品のテーマ」ってなんだよ←
例によって,ステージがほぼほぼ見えていないがゆえ,なかなか,細かいところまで目が行き届かないんですけども・・・だいたい「参加することに意義がある」精神なんで。まあ・・・座席つきなれば,前のほうであるに越したことはないですけども← 実際,今回も,ほとんど,スクリーンばっかり観てましたし,ステージの映像の合間に,明らかに懐かしい MV が流れるのもまた,"ALL TIME REQUEST" にぴったりの演出であると感じました。MV なんて,いつでも見られるじゃん・・・いやいや,それがまた (怠惰で,現場に通うだけでいっぱいいっぱいの私にとっては) なかなか見ないもので。昨年末の Live こそなかったものの (これはこれで,個人的には,非常に助かるんですけど),1月,2月と,趣向を凝らした,面白いサイサイを観させて・・・否,体感させてもらいました。ここから,いよいよ全国 Tour.もう,やる曲も (よくも悪くも) だいたい予想がつくでしょうし・・・この 2本で得た「遊び心」を大切にしつつ,今回の Tour も,3箇所ばかし,回りたいと思います。なお,いかに暖かい日であったとはいえ,「冬でも汗だく」なのは,サイサイの Live の「仕様」です。こちらこそ,「着替えがあるならあるで」「どうかご自愛のほど」したい&されたいコースです←
(追伸) 冒頭,リクエストは「フィルター」一択といったものの,じゃあ,あと 2曲は,どこに入れるつもりだったのよ? ―――「フィルター」が,あまりにも突出してて,なかなか難しいんですけども,普段じゃないという前提であれば,「まだ見ぬ明日を」とか "Days." とか・・・って,どっちも「TOP 15 圏外」じゃん (´つヮ⊂)ウォォ(´つヮ⊂)ウォォ

(追記:2018/2/12 14:15)
今さらながら,「覚悟と挑戦 (2015)」リクエストアワードの結果を見返してみたら,10位以下,20位まで公開されてましたね (やったのは 上位・10曲で,東名阪で,30位からカウントダウンしてたみたい)。対象となる曲も,集計のしかたも違うことを前提としても,"Limited" が,17位から 1位にスーパージャンプアップしてる・・・

(さらに追記:2018/2/12 15:00)
比較表を図にして投稿したところ,行き違いで,今回の順位も 20位まで公開されたようで*1恐れていた「フィルター・16位 (次点)」・・・泣いた・・・。・゚・(ノД`)・゚・。




keyword:SILENT SIREN (Silent Siren)
keyword:Made in Raga-sa
keyword:EX THEATER ROPPONGI

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。