My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(819/4) 瀧川ありさ ワンマンライブツアー 2017-2018 “A Song For Your Heart” (東京公演)

2018/01/12
瀧川ありさ
瀧川ありさ ワンマンライブツアー 2017-2018
“A Song For Your Heart”
TSUTAYA O-EAST/第4公演


整理番号 : 1F全自由 整理番号 D-31 (オール・スタンディング)
開演 19:02 → 終演 20:49(.30) (公演時間 : 1時間47分30秒)


【Set List - セットリスト】

M01. Never Ending Crawl (未発表曲; Release 未定)
M02. I know

(MC-1)

M03. ふたりよがり
M04. Night Light (新曲; Release 未定)
M05. Again
M06. 銀河鉄道の降り方

(MC-2) ※ バンド紹介

M07. Only One (新曲; Release 未定) (ソロ弾き語り ver.)

(MC-3)

M08. ノーサイド
M09. 黒板 (未発表曲; Release 未定)
M10. Journey
M11. SUNDAY
M12. ONE FOR YOU
M13. Goodbye, I love you

(MC-4)

M14. As time goes by (新曲; Release 未定)


~ Encore ~

M15(En-01). 風が聴こえる (新曲; Release 未定)

(MC-5)

M16(En-02). さよならのゆくえ

(MC-6)

M17(En-03). 色褪せない瞳

(Curtain Call)

※ 曲名に「新曲」「未発表曲」とある曲は,とりあえず,MC で言ってくれたものを,聞き取れる範囲で,表記は適当に・・・1曲 (M09) だけ 言ってくれなかったのは,忘れたのか,それとも,単に知らないだけなのか 少し調べたところ,完全に既出みたいです・・・が,個人的には,まったくはじめて聴いた「新曲」でもあります。




【Comment - コメント】

瀧川といったら,NHK のアナウンサー「瀧川剛史」,クラスターのかいわいでは,「たきがわパイセン」と (勝手に) 呼ばれておりますが・・・そちらではなく,瀧川ちがいのありさーです。そんなこともあって,10歳も年下ながら,勝手に「パイセン」呼ばわりさせていただいておりますが・・・まあ,それは置いといて。おとといも,大宮の職場から,渋谷の O-EAST に直行して,きょうもまた直行。今年,早くも 4本目の Live.新年早々,ようまあ,現場に入りますなあ。(もうすでに,1月の平年値を上回ってます。1月から 10本て・・・)
おとといのサイサイのときは,それはもう,踏み場に困る客入りでしたけども,きょうは一転,いたって平和。前回の Tour の東京が,渋谷 WWW でしたし,自由席+スタンディングになるかとも思いましたが・・・一応,オール・スタンディングにはなってました (キャパの 6割くらいかな)。5分前にスタンバイしたというのに,後ろが相当に空いてたもので,たいして遮るものもなく,ありさー (とバンド仲間たち) を存分に観ることができました。個人的には,ギタガの中でも,超一級のルックスだと思ってるんですけども・・・なかなか,前のほうまでは行けないもので ← いかにも「顔ファンかよ」って言われそうな・・・もちろん,曲が第一にあってのことですけどね。
今回,Live で新曲やるよということを,かなりアピールしてたような気がするんですが,まさか,17分の6 が「新曲・未発表曲」になるとは思いませんでした。音源もってる曲たち以外は,すべて新曲&なりゆき任せ,もちろん「17分の6」のすべて,まったく知りませんで・・・われながら,よく,「わかりません・ギブアップ」を 1曲にとどめたもんだと。ちょっとは,事前に調べておくなり,配信のアーカイヴを観ていくなり・・・おっしゃる通りでございます。恥ずかしながら,「黒板」なども,きょうになって,まったくはじめて聴きましたし,1曲目の "Never Ending Crawl" ですら・・・遠い記憶で聴いたことがあるような,ないような・・・で,調べてみれば,当の「黒板」と "Never Ending Crawl" に関しては,新曲どころか,なんと,2015年11月にやっていたらしく *1。彼女自身,そんなに,キャリアが長いわけではないんですけど,だいぶ前からやってる曲なんですねえ。ふぇー。
しかし,これだけ「新曲・未発表曲」が増えてくると,やっぱり,新譜のリリースに期待してしまうのが常。ことに,Album は "at film." (エイティ・フィルム) しか出してませんしね。「17分の6」の中でも,唯一,白紙解答した「黒板」こそ,はじめて聴いて,キラリと光る 1曲でした。ちょっと調べてみたところ,前から知っているファンからも,音源化を期待する声が根強いみたいですしね。こんなにもストレートな卒業ソングなのに,「卒業」というワードを全面に出さず,曲調も,これからのシーズンにぴったりだと感じました。思えば,去年の 2月に,はじめて,ありさーの Live に行ってみてから,アコースティックこそ (大型連休と だだかぶりで) 行かれなかったものの,夏も行ったし,きょうも行ったしで,「ギタガシリーズ」の中では,わりと,マメに足を運んでるような気もするんですけど・・・そんな中でも,しっかりと新曲を暖めておいているあたり,今後の活動にも期待がもてて,なによりです。セトリ的には,新曲・未発表曲が多いだけでなく,既発曲でも,Single B-side や Album 曲からの選曲が多かったり,はじめての人には,難しかったと思います。というより,まだ 3度目の私でも難しかったです (主に「未発表曲」が)。よくみれば "Season" すら,セトリから外れてますしね。新曲・未発表曲たちを,新譜として仕上げて Tour を回れば,ステージもフロアも,きょうよりも,格段にいい手応えがある Live になるだろうなと,そんなポテンシャルを感じさせてくれました。私だけかもしれませんけども,いきなり新曲聴いて,おおっ! となることはあんまりなくって,事前に,ある程度の予習 (聴き込み) が必要な性分でして。
ところで,新曲,新曲って言いますけども,たとえば「M15. 風が聴こえる」なんて曲は,彼女が,20歳のときに書いた曲なんだそうで。今年,27歳になるのに,それを「新曲」と言っていいものか,「新曲」と「未発表曲」の使い分けについて,微妙なところを感じた次第です。ついでに (瀧川剛史アナウンサーと) 瀧川ちがいというだけで,勝手に「パイセン」呼ばわりしてしまってるんですけども,世界水泳だの,ラグビーだの,スポーツの世界に憧れがあったり (曲も書きたいとか),Live やってるときに限って体調がよかったり,地声もけっこうハスキーだったりと,「パイセン」っていう雰囲気も,あながち,間違ってもいないかもな・・・繰り返し,超美人さんなんですけども←
―――さて,きょうこそ短く・・・とりとめもなく,ダラダラになってしまったところで,13日から,実家に帰・・・れません! なんせ,実家のほうで,インフルエンザになったとかならないとかで,帰ってこないように言われてしまいまして。いやー・・・13日,14日と,行きたい Live が目白押しだったところ,あえて全部捨てて,ここで帰るしかないなーって思ってたのに・・・今さら,SA の B'z とか,武道館の水樹奈々様とか無理だし・・・まあ,ひとまず 13日は休みにして,14日の Rihwa を,当日券あたりで・・・




keyword:瀧川ありさ
keyword:O-EAST

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。