My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History and Set List on phyo (phyocc)

My Live History,および,Set List の「公開型保管庫」でございます (2018年1月1日 からは,ごく簡単なコメントを添えることもあります)。それ以外の目的 ならびに 存在価値は・・・一切,ございません。(^^;; ちなみに,参加率は 98% 以上です。

すべての Set List および コメントは,ご自由に お持ち帰りください。引用,転載,直リンク,なんでも していただいて,かまいません。事前・事後の ご連絡,出所に関する銘記なども,一切不要です。とりあえず,適当に,お気軽にどうぞ。(*ω*)ノ ( by @phyocc ) ( about )

(813/95) COWNTDOWN JAPAN 17/18 / ステージ巡回記録 (DAY 2)

4年連続・4回目・4日通し,謎に「4続き」となった今回,ステージの巡回記録を,コメントともに記しておきます。間違っても,ライヴレポートでもなければ,Set List 置き場でもない,何の中身もない散文以上の意味はない点に留意ください。


12/29 (DAY 2):9.0組/352分 (5時間52分)

【Set List - セットリスト】

Set List は,公式サイトQUICK REPORT に掲載されています。




【Comment - コメント】

※ 全部で 5区間に分けており,2日目=第2区 です。

  1. グループ魂 (GALAXY,40/40分):はいきましたー「出オチ・ネタ枠」。もっとも,演奏は超一流なところが,また面白いんですけども。EARTH の座を,エレカシに譲り,GALAXY にきたところも,もちろん,ネタとしていじり倒す。行きの電車に乗り合わせた,高校生らしきお客さんが「グループ魂? 観なーいwww」のくだりは,ある意味で「正解!」かもしれませんが,ある意味では「もったいない!」ともいえるかもしれません。大相撲のアレで,リモコン代わりに,スリッパで頭をシバくネタ然り,15,000人が \ ペニスJAPAN / と叫ぶ光景然り,どっからどうみても #もんだい枠 としか言いようがありませんが,みんな,これを求めて集まるんだと思うと・・・自由って素晴らしい。
  2. 木村カエラ (GALAXY,5/35分):・・・・・・・・・悔しい。くやしいよーーーーーーーーーー(EARTH の金爆と,おもくそ かぶりました・・・) "TODAY IS A NEW DAY" を,1曲目にもってきてくれたことだけが,唯一の救いです。次こそは,絶対にかぶせんなよ!絶対にだ!
  3. ゴールデンボンバー (EARTH,40/40分):キリショーの高校時代,木村カエラちゃんと同じクラスだったということで,互いに,同じ日・同じ時間にかぶったことをネタにしつつ・・・あとはもう,いつも通りのやりたい放題,演奏も「次の曲を『再生』してくださーーーい」の「エンターテイメント系ネタ枠」。グループ魂からの,事実上の「2連ネタ枠」ということもあってか,大相撲ネタはぴったりかぶるし (スリッパとビール瓶の違いはあるにせよ),JK に目覚めた樽美酒が,「マジ卍」に毛をつけてみたり,紅白,否,地上波では一生やれないであろう,現場でしか観られないネタが満載。しかし,いつも思うんですが,ネタをやるまでもなく,ドラムの樽美酒が,ドラムの上に仁王立ちするだけで笑える,そんな人たちなんて,そうそういやしませんて。個人的には,カエラちゃんとの時間かぶりだけが悔やまれますが・・・それにしても,グループ魂と「ネタ枠続き」だなんて,バランス悪くないですかね?
  4. きゃりーぱみゅぱみゅ (EARTH,45/45分):今年最後の「きゃりたん納め」。今年は,ワンマンだけで 8本も通ったし,最前も体験させてもらったっし,最後はもう,自分のやりたいことを,やれるだけやろう (それを DANJiRi と言わず,なんと言おうか) というスタンスで臨みました。セトリは「いつも通り」,自由って素晴らしい。で・・・ #ステージはなんだっけ (かろうじての記憶としては,MC 明けの「きらきらキラー」で,まさかの「飛脚が止まる」という程度に恐ろしい DANJiRi をやらかしてたような・・・) なーんて書いてる,ゴミみたいなコメントで,何卒ご容赦。とはいえ,ちょっと現実的な話をすると・・・2018年も EARTH 張れるかなあ,という気もしないでもない (個人的には,ぜひとも EARTH でがんばって・・・あの・・・GALAXY だとスペースが)
  5. 東京スカパラダイスオーケストラ (EARTH,45/45分):去年は,feat. Ken Yokoyama として出場したものの,feat. XX をつけるまでもなく,細美 (the HIATUS) は来る,タクマ (10-FEET) は来る,斎藤 (UNISON SQUARE GARDEN) は来る。とにかく,ゲストの呼び込みと (呼び込めるだけの) 人望の厚さがすごい。直前の「きゃりたん DANJiRi」で疲れきった身体に,超一流のブラスとリズムが,ある意味で重厚に,ある意味で容赦なくやってくる。どんなに疲れていても,否が応でも身体が動いてしまう,楽しくも厳しいターンでした (あくまで個人的に)。
  6. アンジュルム (ASTRO,15/30分):本日・唯一のアイドル枠。(きのうなんて,3枠もあったのに・・・) できれば,全部観たかったんですが・・・さすがはハロプロファミリー,シンプルにして洗練されたステージは,お見事としか言いようがなく。のみならず,お客さんの応援もまた,シンプルにして洗練された応援で,互いに,実にハイレベルな一体感を見せてくれました (しゃちほこや,でんぱ組のような派手さはないものの,アイドルの王道をゆく応援スタイル)。ビルボードの平賀さんにも,観戦の旨を報告しましたが,でしょ? でしょ? という,納得の反応でした。
  7. 大森靖子 (COSMO,27/30分):彼女も「ちゃんと音源聞いて,現場に通いたい」枠。次枠 (MOON / MOSHIMO) とのメドレーで,ギリギリまで観ていたんですが・・・最後の「音楽を捨てよ、そして音楽へ」で見せた,地に伏して,命削るように歌う光景は,「まだ帰るな,まだ帰るな」という強い念を感じずにはおれず。その世界観といい,パーソナリティといい,2018年こそ,もっと掘り下げたいところです。
  8. MOSHIMO (MOON,30/30分):はじめまして,かつ,こちらも,きちんと押さえておきたい枠。30分とはいえ,まさかの 4曲でしたが,「命短し恋せよ乙女」この 1曲で 10分もたせるのみならず,フロア前方のお客さんの名前を聞いて,\ 命短し恋せよ○○ / とコール&レスポンスさせるあたり,距離感の近いバンドであることの一端を感じさせてくれました。MOSHIMO 自身も,CDJ 初出場とのことでしたが,裏がホルモン,Mrs. GREEN APPLE竹原ピストルと,「新入部員に厳しすぎる」洗礼が・・・おっ・・・おぅ・・・
  9. SCANDAL (GALAXY,40/40分):昼はきゃりたん,夜は SCA. ちゃん。ただでさえ,DANJiRi あたぼうよ枠なのに,HARUNA がまた「私たちも,死ぬ気でやるから,みんなも,全力でかかってこい」みたいなこと言うもんだから・・・ええ,なんのことはない,煽りに弱いんです。セトリは,おおむね「いつも通り」ですが,「いつも通り」だからこそ,相当にハードな 40分でした。そして,ここでやりすぎたことが,翌日の 3区で悲劇を招くことに・・・
  10. 忘れらんねえよ (COSMO,20/40分):言うまでもなく,DJ 柴田のバンドです・・・って,「DJ 柴田のバンド」て言いかた・・・DJ は,もはや完全に「ネタ枠」ですが,実は,バンドのほうは,1度も観たことがなかったんです (枠が合わない,今回も合わずに,無理くり突っ込む)。途中で入って,脱いでたらどうしようかと思いましたが・・・いたってマジメに「ビール一気飲み」してましたね (もちろん,ノンアルコールでしょうけど)。ロッカーらしく,メッセージ性にあふれたアツいステージ・・・でも,言葉の端々に,隠しても隠しきれない「DJ 柴田」の雰囲気が,またスパイスになる。今後も,DJ 柴田ともども,できる限り,枠に入れたいと思わせてくれました。
  11. 岡崎体育 (GALAXY,45/45分):2018年の「ノーベル平和賞」は,岡崎体育に! ある意味でテクノ枠,ある意味でネタ枠・・・とにかく,面白く盛り上げる,最高のエンターテイナーをもってしても,「B'z の裏は (日本一) キツい」し「10-FEET の裏はキツい」。「バンド=絆」をこき下ろすようなことを言うから,意地悪な時間割にされるとか言ってましたけど・・・いやいや,十分すぎるほどの大入御礼じゃないですか。"WALL OF DEATH" (WOD) ならぬ,世界一安全な WOD こと "WALK OF DEATH" を考案し,かつ,その場で,フロアを一瞬にして巻き込んでしまうとは・・・近いうちに,我が街 SA で待ってるぞ,いや・・・その前に Zepp をだな (チケットセンターで,買ってくればよかった・・・)

例年,1区に,お目当てが偏る傾向があったんですが,今回は,1区,2区に分かれました (3区 〜 5区にもありますよ,念のため)。最初は,よかれと思って,胸をなでおろしていたものの,これがまた,3区以降,大変なことになるんですが・・・それはまた,明日のお話。しかし,1区でドル枠が 3組,2区で連続ネタ枠,さらに,時間割のかぶり (カエラ−金爆,横2連かぶりに,SCANDAL−Shiggy jr.−CAPSULE,まさかの 横3連かぶり) まであったりと・・・バランス悪くないですかね? ついでに,各界ネタも多すぎやしませんかね?




keyword:COUNTDOWN JAPAN
keyword:幕張メッセ 国際展示場ホール/イベントホール

Set List および コメントの掲載は,@phyocc が 自ら参加した Live に限られます。「セットリスト情報の投稿・共有サイト Live Fans (ライブ・ファンズ)」様 ( @livefans ),「セットリスト・ライブ情報ポータルサイト セトリ!!!」様 ( @gajumale_stli ) など,ぜひご利用ください (もちろん,こちらに掲載しております Set List も,ご自由に流用いただいて かまいません)。